会員登録で、もれなく500円分のポイントをプレゼント!
TOP  > How to ネイル  > ジェルネイル  > ボタニカルフラワーネイル

ボタニカルフラワーネイル

クリックで拡大

今春トレンド「ボタニカル」
手書き感がかわいいレトロなフラワーアートにグリーンやブルーを入れて今年っぽく!
ライト照射回数も少なく、簡単に描ける(ごまかせる)のに本格アートに見えちゃうボタニカルフラワーのやり方をLet'sマスター!

※仮硬化:UVライト36W・LEDライト3Wで30秒
※完全硬化:UVライト36Wで2分・LEDライト3Wで1分

※完成写真、ステップ中の写真はクリックすると拡大して見ることが出来ます。細かい所までチェックして参考にしてね♪



Naility!ステップレスジェル、ベースの塗り方・オフのやり方はコチラ

  • クリックで拡大 1.爪全体にベースジェルを塗ります。
    エッジにもひっかけるように塗ると先端からのリフトを防ぎます。
  • クリックで拡大 2.ジェル用ライトで照射し仮硬化させます。(30秒)
  • クリックで拡大 3.ベースに使うカラーを薄く塗りジェル用ライトで仮硬化させたら二度塗りし再度ジェル用ライトで仮硬化させます。
    (写真はマットホワイト)
  • クリックで拡大 4.お花を描いていきます。
    フレンチブラシの長い方にカラージェルをとりムラができるようにくるっと楕円のような花びらを描きます。
    (写真はダリアグレープ使用)
  • クリックで拡大 5.反対側にも同様に花びらを描きます。(写真はカーネーションピンク使用)できるだけムラがあった方が完成した時にお花っぽくなります♪
  • クリックで拡大 6.空いているスペースにも違う色で花びらを描きます。
    (写真はネモフィラミント使用)
    あとで縁取りをするので形はアバウトで全然OK!!
  • クリックで拡大 7.また空いているスペースにお花を描きます。(写真はマーガレットオレンジ)葉っぱを描くスペースとベースカラーが見えるスペースを空けてお花を描きましょう。
  • クリックで拡大 8.花びらの中央を描きます。
    これも花びら同様くるっとムラがあるアバウトな感じでOK!
    (写真はマットイエロー使用)
  • クリックで拡大 9.ライナー筆で葉っぱを何枚か描きたします。できるだけ濃いグリーンを使うと今年っぽく仕上がります。(写真はビリジアン使用)ここでやっとジェル用ライトで仮硬化させます。
  • クリックで拡大 10.お花と葉っぱを縁取っていきます。
    お花の中央側から縁取っていくとバランスがとりやすいです。
  • クリックで拡大 11.中央を縁取ったら花びらも一枚ずつ縁取ります。
    ふにゃっとした手書き感ある線が可愛く仕上がります♪
  • クリックで拡大 12.花びらの中央にも細く数本線を足し
  • クリックで拡大 13.全てのお花を縁取ったら葉っぱも縁取ります。
    その後ジェル用ライトで仮硬化させ
  • クリックで拡大 14.仕上げにUVトップジェルを塗りジェル用ライトで完全硬化させたら完成です。
  • クリックで拡大 15.完成!
    ホワイト×ビビッドカラーが可愛い。
    濃いめのグリーンとブルーを多めに使うと今年っぽい仕上がりに!マットコートで仕上げてもアートがしっかり出てすっごく可愛くなります。
  • 左のようにコスモスみたいな長めの花びらの形や右のような椿っぽいふわっとした花びらの形でも可愛いですよ。


動画で見る



今回使ったネイルグッズたち

Copyright (C) 2000 Rootia Co. All Rights Reserved.